あらすじ

Panasonic 32V型 HDD(250GB)内蔵ハイビジョン液晶テレビ

神の怒りを買い地上に追放された、死の天使ロキと見張る天使バートルビー。2人はニュージャージーの教会が行う宗教イメチェン・キャンペーンのメインイベント、聖堂に入るだけで罪が許される「特別の日」が近いと知る。罪が許されれば、天国へ戻れる!と大喜びの2人。ロキも早速、置き土産に虐殺を始める始末。だが2人が天界へ戻ると、世界消滅が起こると判明し…!

宗教コメディ

映画で宗教コメディって珍しいですね。
誰でも気楽に笑えるストーリーです。しかし、ある程度キリストを知らないとストーリーの意味が分からないかも知れませんね。
でも宗教が分からなくても笑える作品に仕上がっています。笑うことに関しては帰ってキリスト教を知らないほうがよいかも知れません。素直に笑えます。深く考えてしまうと笑えなくなってしまいます。

ドグマ公開停止騒動

カソリックや聖書に係る話で公開当時、色々な物議を起こした映画です。
宗教や聖書の話に疎い日本人から見るとピンとこない所もあるかと思いますがよく出来たコメディーだと思います。
ちょっとブラックかもしれません・・・。ベン・アフレックは相変わらず美しく天使にぴったり〜
こんなコメディーであってもやっぱり宗教が係ると、文句が出るもんなのかなー、と文化の違いも楽しめます。

スポンサードリンク


【送料380円】66%OFF!Jダイエット-12日ティー24包約3.5g×24包★全品ポイント10倍!(P10倍)...

アメリカでは大ヒットしたが日本では2週間で上映打ち切り

日本では映画館で2週間しか上映されず、ほとんど話題になりませんでしたが、アメリカでは神を冒涜しているとして上映禁止運動が起こりながらも大ヒットを記録した問題作です。宗教という題材は、とかくヒステリックな反応を引き起こしがちですが、神なき日本に生きる不信心者は無責任に高みの見物を楽しめます。